リモート商人塾

リモート商人塾

開催まであと5日
 新型コロナウイルスでも感染率の高いイギリス型やインド型が広まってきました。新規感染者数の増加が日々増えていますが、一方でワクチン接種が始まり、日本国内のワクチン開発、治験が加速しています。来年度には、先行している米国・中国の経済回復に同調する様に国内の経済回復が進むのではないでしょうか。
 事業者の皆様、今年度後半にどれだけ準備できるかが、2022年の商いの成功の鍵を握ると思います。
 今がこれまでの事業方法を見直す機会です。コロナなどで始まった劇的な経済状況の変化に対応した自店見直しを行いませんか? ZOOMの利用で多数の地域の商業者と意見交換しながら、勉強していきます。

19:30 21:30

19:30 21:30

全4回講座です。第2回目が7月6日(火)、第3回目が7月13日(火)、第4回目が7月20日(火)となります。

会場
tanabe en+ 2Fワークスペース
駐車場
tanabe en+専用駐車場はございません。恐れ入りますが、JR紀伊田辺駅前及び周辺の駐車場をご利用ください。
参加費
2,000円(全4回分)
定員
15名(先着順)
申込方法
詳しくはこちら
お問合わせ
南紀みらい(株) 0739-25-8230 担当:尾崎

【講座内容】
■1回目(6/29)
「もう一度見直すSWOT分析」
 →自分たちの特徴を見直す
 →自分たちの弱点を見直す
 →専門家の世の中の流れを参考にする

■2回目(7/6)
「深く絞り込むDynamic SWOT」
 →最新の情報の利用
 →独自の技術情報の利用
 →時勢の理解
 →完了時間の落とし込み

■3回目(7/13)
「内部改善とUX(ユーザーエクスペリエンス)改善」
 →自身のDSWOTを内部改善について考える
 →自身のDSWOTをUX改善について考える
 →今年度中に行う事

■4回目(7/20)
「年度内準備の目標設定と計画表」

【タイムスケジュール(各回)】
  19:30~20:40 講義とワークショップ
  20:40~20:50 休憩
  20:50~21:10 ゲストスピーカー
  21:10~21:30 各地の意見交換

【講師プロフィール】

梶岡誠生氏 (まちづくりコンサルタント梶岡)
 1970年生まれ。広島県呉市出身。日本大学芸術学部写真学科卒業。呉市で造園業を実家で手伝い、ガーデニングショップを経営後、実家を離れ茨城県や島根県の各市のタウンマネージャーとして10年間、街に係わる。現在は街の活性化計画や民間企業の販売戦略指導を行っている。

【ゲストスピーカー】(毎回1人ずつゲストが登場!)
 1回目 高本泰輔氏  株式会社金沢商業活性化センター 常務執行役員
 2回目 小口英二氏  多治見まちづくり株式会社 代表
 3回目 下田孝志氏  山形市七日町商店街振興組合 事務局長
 4回目 石戸新一郎氏 柏二番街商店会 理事長

主催:南紀みらい(株)

申込方法

参加ご希望の方は、参加申し込みフォームからか、もしくは、参加申込書にてファクシミリか、メール、お電話にてお申し込みください。
参加申し込みフォーム
申込チラシ(pdfファイル/520k)(送信先ファクシミリ)0739-23-1165
◎(メール)info@tanabe-enplus.jp、(電話)0739-25-8230
・事業所名
・参加者名
・事業所住所
・電話番号
・業種