①フィールドワーク撮影会&講評会<BR>②藤岡亜弥氏トークライブ

①フィールドワーク撮影会&講評会
②藤岡亜弥氏トークライブ

開催まであと8日
学んで知る、新しい魅力
興味があること、楽しいことはありますか?県外への移動や人との交流が難しいこんな時だからこそ、毎日の暮らしが楽しくなること、学んでみませんか?新しいことを知るとわくわくするのは大人も同じ。
日々の暮らしが充実する、楽しく学べる2週間のプログラム、たなべ暮らしを楽しむ講座「くらしの学校」が開校します。講師には、幅広いジャンルで活躍されている地元田辺の方たちと田辺市長、さらに市外からも写真、和菓子、木工、洋裁のスペシャリストの方々をゲストにお迎えして、バリエーション豊かな講座が繰り広げられます。たなべの魅力を再発見できる貴重なこの機会。新しい楽しさを見つけに、ぜひご参加ください。

09:30 15:00

15:30 16:30

会場
撮影会:田辺市街地(tanabe en+発着)、トークライブ:tanabe en+ 2階ワークスペース
駐車場
tanabe en+専用駐車場はございません。恐れ入りますが、紀伊田辺駅前及び周辺の駐車場をご利用ください。
参加費
①撮影会1,000円 ②トークライブ1,000円
定員
①撮影会10名 ②トークライブ30名
申込方法
詳しくはこちら
お問合わせ
南紀みらい(株) 電話:0739-25-8230

①フィールドワーク撮影会(9:30-15:00)
神島高校写真部の案内で、写真家・藤岡亜弥氏と一緒に田辺のまち中を巡る撮影会。戻ってきてから写真講評会も行います。(※お昼をはさみますが、参加費に昼食代は含まれません。昼食は各自にて、tanabe en+もしくは近隣の飲食店、お弁当等にてお済ませください。)

②藤岡亜弥氏トークライブ(15:30-16:30)
写真家・藤岡亜弥氏から、まちの見方や魅力を感じるポイント、写真を通じて表現しようとしていることをお聞きします。

【講師】藤岡亜弥氏

広島生まれ、日本大学芸術学部写真学科卒業。2007年文化庁派遣海外留学生としてニューヨークに滞在。その後2012年までニューヨークに在住。現在広島にて制作活動を行う。主な作品に「さよならを教えて」「離愁」「私は眠らない」「川はゆく」がある。「さよならを教えて」でビジュアルアーツフォトアワード、「私は眠らない」で日本写真協会新人賞を受賞。「川はゆく」で2017年第41回伊奈信男賞受賞。2018年林忠彦賞、2018年木村伊兵衛写真賞受賞。現在広島在住。

神島高校写真部
文春オンライン「《写真甲子園3連覇》和歌山県立神島高校に潜入 みんなの知らない「強豪写真部」の世界」

申込方法

参加ご希望の方は、こちらの参加申し込みフォームからお申込みください。
または、メール(info@tanabe-enplus.jp)、もしくはお電話(0739-25-8230)でも受け付けしています。
メールの場合は、件名に「3月6日(1)フィールドワーク撮影会」または「3月6日(2)トークライブ」のいずれかご記入のうえ、本文には、お名前、ご住所、電話番号をご入力の上送信ください。

(※フィールドワーク撮影会とトークライブは、それぞれ別々での受付となります。ご了承ください。)